その他

エクセルで数式バー(関数バー)が消えてしまった時の対処法

このコンテンツは動画でも配信しています

※BGMや効果音が流れます。音量にご注意ください。

あら?ない!
どうしよう・・・消えちゃった(汗)
どうしたの?セルちゃん、そんなに慌てて
あ!先輩!
ないんです・・・数式バーが!!
ああ。エクセルの関数を入力する数式バーが消えちゃったんだね?
大丈夫、簡単に復活できるから

エクセルの数式バーを表示する方法

このように、何らかの理由によりエクセルの数式を入力する欄、通称数式バーが消えてしまう事があります。

数式バーが消えるサンプル画像

そんな時は、画面上部にあるリボンから「表示」を選択し、その中にある「表示」欄のチェックボックスを確認してみて下さい。
もし、そこにある「数式バー」にチェックが入っていなければマウスをクリックしてチェックを入れます。

表示タブの数式バーのチェック欄を確認するサンプル画像

すると、下の図のように晴れて数式バーが復活します。

消えた数式バーが再表示された画像

解説

リボンの「表示」タブにある「数式バー」のチェックボックスにチェックを入れる。

逆の方法で「数式バー」を非表示にすることも可能

ああ、良かった!
壊しちゃったのかと思いました。
先輩、ありがとうございます!
どういたしまして!
このチェックボックスを逆に応用すると、作業領域を広げたい時には敢えてチェックボックスを外して数式バーを非表示にすることもできるね。

タグ

-その他
-

© 2021 超文系エクセル ~関数や集計術による仕事効率化講座~